うらがみらいぶらり

チラシの裏のアーカイブ

「小説家になろう」ハイファンランキング観察日記(5/1~5/7)

 観察も3週目。あと1週間こなせば1ヶ月続くことになる。こう捉えるとなかなかにすごいように思う。きっとなろう小説なら「1ヶ月続くなんでさすがです!」とほめてもらえるだろう。うわぁめっちゃ気持ちいいなそれ!

 というわけで5月最初の1週間の観察日記。

 

【4/24~4/30のランキング観察日記】

wasasula.hatenablog.com

 

 

ランキング概観

 この週は日間でひとつ気になるタイトルがあった。というのも新木伸の新連載だ。これについては後述。

 

f:id:wasasula:20170511231115p:plain

表1. 日間ランキング(5/1~5/7)

 

f:id:wasasula:20170511231125p:plain

表2. 週間ランキング(5/1~5/7)

 

 それにしてもExcelの画像化も見にくいものがある。GoogleDocにでも移行すべきか。

 

二週間天下

 最初に観察を始めた2週間前と比べ、さらに作品の入れ替えが発生している。

 とりわけ、2週間前にランキング上位を陣取っていた作品の多くは、20位圏外へと放逐されている。かわりに上位には新顔が目立つ。魔法科高校とロクアカと幼女戦記のハイブリッドみたいな雰囲気の作品と、スライム転生の現地人版が週後半は強い。

 人気バク上げな作品も、気を抜くとすぐに転げ落ちる。そのことを如実に感じさせる。失敗したと感じるのは、更新頻度を記録していないこと。もしかすると「3日更新が遅れるとランキングから弾かれる」という摂理があるのかもしれない。まぁ人気作品は毎日提供されるべし、というのは読者の切なる願望だろう。

 あと、今週の上位陣も眺めていると、既存作品(なろう内・商用問わず)のフォロワーは問題なく歓迎されるというか、そこまで読者側が気にならない環境なんだなぁと、あらためて思わされる。僕のように定期観測している人はおそらく少数だろうから、気づくはずもないのだろうけど。

 

ここは商業作家も殴り込む戦地

 『星くず英雄伝』や『GJ部』など様々な著作を有し、以前このブログでも紹介した指南本にもコメンテーターで登場していた新木伸が、偶然にも5/1から新作を連載開始。5/2からランキング上位20位以内に出ずっぱりの状態だ。

 

ncode.syosetu.com

 

 商業作家もしのぎを削る戦地としての「小説家になろう」を、初めて実感として得られた次第だ。

 ただ最初は、「引きニート」という単語から「これ異世界転生じゃない?」という疑念から注視していた。まさかのランキング機能不全か……? と心配になっていたのだが、実際は「異世界現地人の引きニート」というものだった。やはり戦地と言えども騎士道は守られている。

 他にも、「初日から一気に7話投稿する」といったテクニックも見せていて、なろうから書籍化も果たしている商業作家の戦いぶりを観察できる、とても良い機会に恵まれた。テクニックというより、1日で書き上げる文章量の問題ともいうが。

 

 

 5/1~5/7分の観察日記は以上である。

 先週から予測されていた地殻変動と、予測できなかった商業作家の登場と、この週もおもしろいイベントに恵まれた。今後も商業作家が乱入してくるか楽しみになってきたが、そのためには作者名にも注視する必要があると感じる次第だ。

 そう、注視しないと見落とす。肩の力を抜いてランキングを眺める時、真っ先に目に入るのはタイトルなのだ。看板の熟考とメンテンスは、やはり最優先事項なのだ。