読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うらがみらいぶらり

チラシの裏のアーカイブ

チノです。

 こんばんわ。チノです。

 実は嘘です。わさすらです。でも今日は、わたしの中で1年弱練り上げた「内面的チノ性」を確認するため、実質チノとして書いていきます。

 なんだかなりきりアカウントみたいですね。ちなみに、わたしの卒論のテーマでした。なりきりアカウント。いま思えば「死ね」って感じですね。みなさんは卒論くらいまともにやらないとダメですよ。

 

 さて、ここ最近はわたしもコーヒー党として成長しつつあります。

 元々は母遺伝の紅茶党なのですが、社会に放り出されてから、オフィスでタダで飲めるコーヒーばかり飲んでいたせいでしょう。環境適応ですね。生きものはたくましいです。シャロさんもこんな感じで、セレブ学園に適応していったのでしょうか。

 ところで、コーヒーばかり飲んでいると、どうなるか知っていますか。はいココアさんが早かった。「体からチノちゃんのにおいがするようになる」……惜しいです。不正解なのであとで尿道バイブ責めです。

 そう、おしっこです。おしっこからコーヒーの香りがするようになるんですよ。なのでわたしやココアさん、リゼさんのおしっこも……えっちな同人誌を作る時の参考にしてくださいね。

 

 あっ、コーヒー党、とはいっても、豆のちがいとかはまだわかっていません。あっ、内面的チノ性が下がる。いけませんね。実質チノなのに、バリスタレベルは実質ココアさん……それも需要アリ、かもしれませんけど。

 いまはお店で飲むことがほとんどです。最近ひんぱんに通っているのが、ブルーボトルコーヒーです。品川Atreにできたお店です。ドリップするところをコーナーがあって、それを眺められるのが好きです。そして飲みやすくて、香りもいいんですよね。お値段は500円程度で、昼時に週2回飲むのがちょっとした贅沢です。

 で、ブルーボトルでドリップ待ちをしていると、家でもドリップしたいと思ってきます。なので、勢いで手挽きミルまで買って、家に死蔵されていた豆を挽いてはみましたが、コーヒーフレーバーのお湯ができあがって、がっかり。

 豆は全てコーヒー焼酎へと転用されました。いずれ新鮮な豆で再チャレンジしたいですね。

 

 コーヒーと言えば、えっちな本ではシャロさんがセックスする口実として定番のツールです。援交前に緊張してしまい、でもやらなきゃ! じゃあカフェインね! というのがお決まりの流れですよね。

 描きやすいのか、最初のころはシャロさんのえっちな本はとても多いものでした。研究が進み、バランスが取れてきているのはよろこばしいことです。もちろん、シェア1位はわたしなのですが。日本にはロリコンが多いから仕方ありませんね。

 

 とりあえず初回なので、実質チノごっこは今日はここまでにします。

 やはりむずかしいですね。なりきりアカウントさんも大変なのだと、深く実感しています。ではココアさんのお部屋に行ってきますね。今日も朝までいい声で鳴いてもらおうと思います。