うらがみらいぶらり

チラシの裏のアーカイブ

グラブルの女たち

 グラブルを本格的に開始してそろそろ1週間になる。

 登録自体は数カ月前にしていた。しかし、スタダで最強無敵美少女フィーナちゃんを引き取って満足してしまい、ストーリーすらロクに進めていなかった。

 そこに無料10連期間とかいう頭のイカレたキャンペーンがやってきた。戯れで乗っかったところ、ジ・オーダー・グランデとかいうド当たりを引き当て、さらに無料チケでゼタとかいう女を引き当てた。

 「天は俺に騎空士になれと告げている」

 そう直感してチマチマと進め始めた。今は14章ぐらいまで進んだが、四象の輝き稼ぎに忙しくてストーリーは進んでいない。今のところ毎日触っているので、つまるところ楽しめているのだと思う。

 

 それはそれとして、グラブルはスケベの大天空である。

 デレマス、艦これ、そしてグラブル。男性向けR18同人市場のうち、ゲームカテゴリはほとんどこの三者で埋まる時代だ。本家でうごめくモバコインの額と比べれば蚊の涙であろうが、やれダヌアだのナルメアだの、スケベ本のリリースは至るところで行われている。まさに「空飛ぶ金山」とでもいえよう。

 しかしながら、これは当然のことだが、グラブルをプレイしなければグラブルでシコることは難しい。適当に表層をさらうことで対応は可能だが、それでは浅い射精にしかならないだろう。上質な射精体験は、深いキャラクター理解によってもたらされるのである。

 だが、目的の娘を引き当てるには、膨大なモバコインを積む必要がある。いや、積んでも得られるかどうかは賽の目次第。その意味で、「グラブルでシコる」という行為は、想像以上に敷居が高いと考えられる。それゆえ、Pixiv漫画や同人誌がフェイトエピソードの代替として機能し得るだろう。

 この特性はおそらくデレマスと艦これにも共通するだろうし、さらに「引き当てれば思い入れも強まる」という点も共通しているだろう。「偶然の出会い」から思い入れが生じる可能性もまたあり得る。

 

 時に、グラブルで人気上位に食い込むのは、どのような娘なのか。

 グラブルの恐ろしさは異様なまでの女性キャラ人気である。つい先日、第9回人気投票が行われたが、ランクインしていたのはほぼほぼ女であった*1*2。女尊男卑はこのことかと、いたく感心した次第だ。

 グラブルの女。その特徴を一言で述べるなら「ファンタジー」であると僕は考える。

 剣と魔法。スケベアーマーの女騎士。耳と尻尾。羽だって許される。

 それは、多様な要素を許容する「属性のるつぼ」とも言える土壌だ。このような土壌の繁栄については、幻想郷を見ればいやでも納得させられるだろう。

 

 しかしそうはいっても、真にシコリティを発揮しているのは真人間ではないだろうか。そういう疑問が生じたので、戯れでとらのあなに行き、表紙に出ているキャラクターをざっくり集計してみた。

 

1. キャラクターごとの集計

 結果は以下のようになった。

f:id:wasasula:20160410210734p:plain

 

 まぁ、意味がわかりませんね。総計44人ってなんだよ。

 そこで、とりあえず上位10人を抽出してみる。

 

f:id:wasasula:20160410210817p:plain

 

 いずれも名前を聞いたことのある女たちである。Twitterを眺めているだけでイラストが流れてくるようなメンツだ。

 彼女たちはなぜシコられているのか。どういうキャラクターなのか、ざっくりと記してみる。

  • ナルメア:SSR。甘やかしお姉ちゃん。おっぱいが大きい。
  • カリオストロ:SSR。性転換幼女(中身はおっさん)。丹下桜。
  • ジータ:主人公。スタンダードなスペック。コスプレ。性格可変。
  • ダヌア:SSR*3。ロリ巨乳。幼児語*4。甘えん坊。
  • クラリス:SSR。やかまし系。脇と横乳。おっぱいが大きい。
  • ヘルエス:SSR。耳。ドスケベ衣装。亡国の王女。おっぱいが大きい。
  • ヴィーラ:SSR。ヤンデレズ。おっぱいが大きい。
  • ヴァンピィ:SSR。ロリ吸血鬼。CV釘宮。
  • シルヴァ:SSR。クール狙撃手お姉さん。おっぱいが大きい。
  • ゼタ:SSR。ドスケベアーマー女騎士。おっぱいと尻。

 いずれにも共通する点は「SSRである」ということだろう*5。つまるところ優秀な女ほどみんな目をつけるということである。ついでに、SSRとは高嶺の花であり、その希少性から憧れの対象にもなっているだろう。

 とはいえ、「優秀なSSRの女性キャラ」というだけなら、まだまだたくさんいる。上記10名をトップランカーにのし上げている理由は、なにかしらの特徴があるから、と考える他ないだろう。

 単なる美女だけでは生き残れない。乳は大きい必要があるし、耳や角を生やし、ドスケベ衣装を身に纏う必要もある。場合によっては明確なキャラ付けも求められる。

 一種の生存競争の果てに生まれた、女性キャラとしての様々な到達点。それがグラブルの女なのであろう。

 ……まぁ、それはなにもグラブルに限った話ではないのだろうけども。

 とはいえ興味深いのは、SSRに人気が集中していることであろう。思えば艦これもデレマスも、やはり最上位レアにはなにかしらの重力が見受けられた。「希少性が射精をもたらす」という観点は、案外有効かもしれない。

 その証左か、褐色金髪ツインテロリのCV:田村ゆかりとかいう大ドラ確実に思えるイオは、一冊も存在を確認できなかった*6

 

2. 種族ごとの集計

 時に、グラブルには種族がやたらとある。ロリ体系種族のハーヴィンに、巨乳確定種族のドラフと、スケベ発展が期待できる設定が目白押しである。

 ただ、実際のところどうなのか。種族ごとに分類をしてみた。

f:id:wasasula:20160410220856p:plain

 首位はヒューマン、次点でエルーンとドラフが同着、ハーヴィンはその下だった。

 これは「真人間が強い」というよりかは、純粋にヒューマンのキャラが多いことを示している気もする。種族ごとにどれだけいるかはわからないけども。

 ドラフとエルーンが同着というのは興味深い。おっぱい vs 耳の対戦カードはドローということか。ハーヴィンは少ない。ぷにあな志向、もとい極度のロリ志向に傾くためか。ハーヴィンオンリー本もあったので、需要そのものは皆無ではないのだけれども。

 

 こういう傾向が知れたところで、重要なのは「自分の海綿体に従え」という信念に他ならない。その意味で、僕が直感的に「よい」と思えたファラが1冊、そしてバハ時代から好きだったフィーナが1冊も存在しないことは、非常に強い憤りを感じさせた。

 とはいえ、まだまだグラブルのキャラについては、不勉強もいいところである。うっかりSSRを引き当て、フェイトエピソードを見て、パーティに入れて連れ回せば、きっと愛着とコンテクストが創造されるだろう。

 そこまでいけば、グラブルを縦横無尽に楽しめるはずだ。しかし、そこまで至るまでのハードルは、やはり高いように思える。

 

余談

f:id:wasasula:20160410222525p:plain

 先日、宝晶石10連からカリオストロが降ってきたので、事実上グラブルクリアみたいなところがある。現代によみがえった丹下桜の一端を味わえる幸福よ。

 グランデといい召喚石のツモ運はいいのだが、キャラの引きはさほど振るわないので、基本的にジリ貧パーティである。

 水キャラが不足しているので、サプチケでは水属性をピックすべきなんだろうけど、見るからに「わるい佐倉綾音」かつ、レイドボスにワンパンするハイエナプレイのためにも、クラリスがほしい。きっとかわいいだろうし。

 ……という思考のゆらぎからも、「有能な女に惚れる」という法則に自分も支配されていることを悟る。強い人間でありたい。

*1:『グラブル』人気投票結果発表。バハ、ルシ、グランデなど、上位召喚石&キャラの出現率アップ - 電撃App

*2:ガチャ排出に関わる投票である以上、ポケモンの投票イベントでアルセウスに票が集中するようなものなのかもしれない。

*3:限定の水着版のみ。恒常はSR。

*4:正確にはPTSD的なもので単語レベルで会話できない、というもの。

*5:その点ではジータは唯一の例外だが、これは主人公補正と取るべきか、きせかえ補正と取るべきか。

*6:だがカタリナは全部で8冊、12位の位置にいる。この差はなんだ。残念な美人補正か。