うらがみらいぶらり

チラシの裏のアーカイブ

なにゆえ「オフパコ超会議」と呼ばれるのか

「春はあけぼの」とは枕草子の書き出しだが、ここ最近のネットにおける「春」といえば、代表格の一つとしてニコニコ超会議があがるだろうか。

 そしてニコニコ超会議といえば枕詞のように「オフパコ」という言葉が連結する。事情を知らないものが「超会議」でTwitter検索をかければ、まるで幕張メッセで大規模乱交パーティが開かれているのではないかと誤解しかねないだろう。「ニコニコ超会議会場近くのコンビニからコンドームが消える」とは、真偽があやふやになった春の風物詩となりつつある。

 

 毎年のようにいじられ、なじられるニコニコ超会議だが、そもそもこれは「ニコ生主」呼ばれる存在がオフパコの権化のように語り継がれていることが原因だろう。実際に「ニコ生主が女性ファンを強姦!」といったニュースは時々上がってくるので、そのイメージが先行し、拡大している可能性は否めない。同様に「歌い手」も、ぱにょという歌い手が女子学生にえっちなことをして逮捕されたというニュースがお茶の間をにぎわせたことで、「歌い手=オフパコ」という構図はやや強めと思われる。

 極端な先例を挙げて集団全体を定義する見方だ。無論、こんな文章を書いている時点で、僕もまた「ニコ生主はオフパコ野郎」という先入観に囚われていることは確かだ。世の中にはまだ、視聴者を純粋に楽しませたいと思っているニコ生主や、自分の歌を純粋にみんなに聞いてほしいという歌い手も生き残っているはずだ。

 しかし、先例を聞きつけて「俺にもおこぼれをかませろ」という欲望から、ニコ生や歌ってみたに参入してくる人もまた、存在し得るだろう。完全な偏見だが、わいせつ行為で逮捕され、インターネッツの民の生贄に捧げられる生主とは、そういう類の人間ではないかと思う。

 

 なにゆえそんなにニコ生がオフパコの温床のように映るのか。ちょい前にインターネッツ絡みの本を読んだ際に、「ニコ生はただ出会いを求める空間として機能している」という一節を見かけたことを思い出す。

 その本では、ニコ生の中でも「雑談枠」を取り上げ、「なにかを発信するわけでもなく、ただ他者との接触を求めて枠を開く」ということが書いてあった(気がする)。評論畑の本なので信ぴょう性は高いかどうかよくわからないが、ある程度は一側面を突いているかもしれない。なにせ、「雑談枠」だ。素人の雑談がコンテンツになる可能性は稀だ。少なからず、どうでもいい雑談を発し、それにコメントが与えられることによる擬似同期間を欲しているだろう。枠を開く方も、枠に入る人も。

 特に何かを作って発信したり、リスナーを湧かせたりという動機も持たず、「なんとなく誰かと接したい」という気持ちで、雑談枠を開く。ほとんど無目的のまま生主とユーザーが接触し、その延長でリアルで対面すれば、まぁ雑談をするだろう。ここまではまだ無害だ。

 問題は、なにかのはずみで雑談に人気が出て、今で言うとYoutuberまがいのことをやりだして、コンテンツ性を得てしまった場合だろう。コンテンツには信者ができる。「生主と視聴者」という関係は、「スターとファン」に変わる。そして、もののはずみで信者を獲得してしまった人は、少なからず調子に乗る。「女の一人くらいパコってもむしろ喜ばれるだろう」とつけ上がる。かくして一人のチンポが逮捕される。

 とまぁ、「雑談枠がコンテンツ性を得た際のオフパコの発生」について考えてみたが、そんなものより最初から信者をつける気マンマンで歌ったり、声真似をしたり、ゲーム実況をしたりする輩の方がはるかにオフパコの危険性は高いだろう。雑談枠に罪はない。悪いのは下心をもって枠を開く輩だ。しかし、イノセントな雑談生主も容易につけあがってしまうのがインターネッツであることは、忘れてはいけないだろう。

 

 かくして今年もニコニコ超会議が開かれる。そして、もしかすると、「超会議わず!」とツイットしながらホテルで1ラウンドやらかす若者が現れるだろう。

 己の貞操を散らすのなんて各人の責任だろうし、それで瞬間的に満たされるのであれば、何人にも非難する権利は存在しない。貞操は個人の所有物であり、社会が管理するようなものじゃない。

 ただまぁ、責任感もない年齢の子がもののはずみで妊娠する/させるというケースもあるだろうし、そういう事態はクソめんどくさい。なによりそんな事件がひとつ生まれれば、たちまちはてな・2ch・Twitter問わず祭壇に乗せられ、原住民が手を叩いて喜びながら祭を開くだろうし、その度に「ニコニコ超会議=大乱交パーティ」という先入観は強化されていくだろう。

「日本最大の文化祭」というキャッチコピーがニコニコ超会議にはあった気がするが、文化祭で若者がニャンニャンするのは珍しい話でもないだろう。形はどうであれ祭が開かれるのはいいことだ。コンドームをつけて祝祭に臨む者が増えればいいだけだろう。

 

f:id:wasasula:20150425123726p:plain

それにしてもすごい光景だ。コミケとは別のベクトルでめまいがしそう。