読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うらがみらいぶらり

チラシの裏のアーカイブ

「2015年冬 クソラノベアニメの旅」を終えて ~四大ラノベアニメを総括する~

f:id:wasasula:20150331001311p:plain

冬が終わる。荒涼たる冬が、戦争の影を落とした2015年の冬が、静かに去っていく。

21世紀最大の悲劇『魔法戦争』より1年。復興の兆しの中に現れた、4つのラノベ原作アニメを前に、多くの人々が震撼した。

やがて、畏敬の念を込めてそれらは「四大」と呼ばれ、ジョジョ、アルドノア、東京喰種、シンデレラガールズ、SHIROBAKOといった飽食文明*1の裏で、修羅道がごとき楽園を創造した。

 

wasasula.hatenablog.com

 

第1話終了時、このブログにて戦端のはじまりを取り上げたのは、1月13日だった。気がつけば、あの日からもう3ヶ月も経ったのだ。思えば、長い旅路だったと言えよう。

3ヶ月に渡る「クソラノベアニメの旅」の果てに見たものは、得られたものはなにか。そして「四大」とはいったいなんだったのか。春の訪れを前に、総括を試みたい。

 

 

誰もが夢見る粗雑さ 『アブソリュート・デュオ』

f:id:wasasula:20150330232253j:plain

四大の先陣を切って現れたのが、今期のMF文庫J枠『アブソリュート・デュオ』だった。

2話までの時点で、この物語はゾッとするほどの定型であり、「予想を全く裏切らない虚無」を提供していた。そして、この姿勢は終始ブレることはなく、ザ・MF文庫Jともいえる王道を、最終話まで疾走していった。色目を使わず、古くからの伝統にこだわり続けた姿は、老舗の意地と言えよう。

しかしながら本作は、回が進むにつれて《装鋼》《神滅士》《七曜》《七芒夜会》《殺破遊戯》《醒なる者》といった鳥肌厨二ワード独自用語が、一切の説明無しに投入されるという壮大なトラップが仕掛けられていた。科学と魔術とその他もろもろを、グッチャグチャに混ぜ込んでブン投げる世界観は、フォーク一本でアマゾンの密林を探索するようなサバイバル感で満ちている。

総括すれば「雑」の一文字に集約されるが、『アブソリュート・デュオ』を構成する要素は全て「男子中学生の夢」である。食べ放題に連れて来られた子どもが、ポテト、スパゲティ、焼きそば、ハンバーグ、チャーハンでいっぱいにしたプレート。誰もが一度は夢見るお子さまランチこそ、『アブソリュート・デュオ』の魅力の原点なのである。

 

 

完全なる虚無の途 『銃皇無尽のファフニール』

f:id:wasasula:20150330232544j:plain

女性しか使えない力。それを唯一使える少年。女だらけの学園。『IS』以来連綿と連なる「学園ハーレムバトル」の系譜を、MF文庫Jの暖簾分けもまた継承した。

講談社ラノベ文庫の『銃皇無尽のファフニール』は、『精霊使いの剣舞』あるいは『魔弾の王と戦姫』の後継者となるべく、奇しくも10年の歳月を経て蘇ったファフナーと同じ時間軸に降り立った。

そのファフニールが歩んだ道のりは、完全なる虚無としか形容し得ないものだった。

アニメを30分見れば、喜怒哀楽の感情をいずれかは抱く。だが、ファフニールの視聴後に残るのは、純然たる虚無である。「30分アニメを見ていたのになにも残らない」という稀有な体験をもたらすのである。

この現象は、単にテンプレだから生じたのではない。このアニメは作画はそんなに崩れないが、とにかく動かない。大学生の自主制作アニメとタメを張れるレベルだ。加えて、10分で片付きそうな内容を30分に引き伸ばすという斬新な手法により、中身がゼロ次元へと伸長している。

スプーン一杯の小麦粉を水に溶き、うすーくうすーく伸ばしてフライパンで焼いたものを想像してもらえればいいだろうか。味はおろか食べたことすらおぼろげになり、「食とはなにか」という哲学的問いすら生じさせるのである。「その小麦粉でお好み焼き作れるだろ!」という怒りもまた生じる。

このような惨状は、しかし無意味にもたらされたものではない。主人公・物部悠は、能力を使うたびに記憶が欠落するという設定を抱えている。戦い続けても、大切な人との思い出を失っていく恐ろしさ・儚さが、本作の主題のひとつである。

そう、「なにも残らない30分」は、主人公の心情を視聴者に追体験させる、巨大な舞台装置なのである。

ただのテンプレと見せかけておきながら、視聴体験そのもので主人公への強い共感をもたらす、巧みな作劇手法といえよう。総計6時間の果てに待つ虚無がいかなるものか、ぜひあなたも体験してみてはいかがだろうか。

 

 

クソを笑いに錬成する禁呪 『聖剣使いの禁呪詠唱』

f:id:wasasula:20150330233121j:plain

3ヶ月前、四大の中でもとりわけ話題をかっさらったのが、『聖剣使いの禁呪詠唱』だ。DMMニュースで怪しい肩書のライターが雑にこき下ろし*2、やがて「おっさん」などを始めとした要素がウけ始め、「神クソアニメ」なる単語が生まれる事態になった。今や、ニコニコでは人気者である。

クソアニメそのものである本作が「神クソアニメ」としてもてはやされた理由は、クソ要素をことごとく笑いへ転化させた点にある。

「思い…出した…!」「綴るッ」といった、禁呪詠唱を代表する迷フレーズは、1話時点では奇異な視線が注がれていた。しかし、2話、3話、4話と律儀に続けることで、一発ネタから持ちネタへ変貌していったのである。誰もが小島よしおを初見で爆笑するわけではない。失笑から始まり、何度も見続けることで、見るだけで爆笑できるようになるのである。

そして、この持ちネタを単にゴリ押しするのではなく、クライマックスで灰村諸葉に披露させ、強大な敵を完膚なきまでに叩きのめすことで、この笑いにはカタルシスまで付与させている。笑えて爽快。それは、潔く特化したエンターテイメントである。

数話見ることで、あらゆるクソ要素が笑いと魅力に変異する過程は、まさに「魔法にかけられた」と言えるものである。そして、「ダメな要素を笑いに転化する」という姿勢は、クソアニメへの適合率を高めるものだ。

禁呪に飲まれた者は発狂するが、適合した者は文字通りの異端者になる。ある意味、様々な人を後へ戻れなくさせる、かの戦争を彷彿とさせる影響が存在する。

 

 

艦これ殺しのジェットコースター 『新妹魔王の契約者』

f:id:wasasula:20150330233452j:plain

話題性の面では、禁呪詠唱の勝利と言える。しかし、アニメ作品として最も栄誉ある武勲「2期決定」を手ににしたのは、禁呪詠唱ではない。今季の本物のシンデレラガールは、艦これ殺しの『新妹魔王の契約者』である。*3

1話時点では唐突な展開跳躍を武器にしていたが、その本性は2話で牙を剥いた。

どこをどう見てもDMM-R18で配信していそうなアダルトアニメ。さらに3話では、おっぱい背中洗いというそのまんまソープランドから、浴室ケーキという常識の埒外にすっ飛んだ状況まで持っていった。もはやただのエロではない。これこそ、KADOKAWAの「新しい物語」である。

これにとどまらず、どこからどう見ても正体不明な白仮面が現れ「スピードタイプ」などの設定が虚空から生え勇者・たかしが白虎を携えやってきてゾルギアが光りだす。無数の断絶を軽やかに跳躍しながら疾走し、猛烈な爽快感と混乱を同時にたたきつけられる体験は、ジェットコースターという表現が的確だろう。

正しさなど微塵も存在しないが、怒涛の勢いで全てをつなげてみせる、正しさを破壊する怪物。警察や二次創作の亡霊に悩まされた艦これをあざ笑うように、あっという間に2期の枠をもぎとっていった光景は、実に痛快だった。「BURST」という称号を引っさげ、新妹魔王は今年の10月に舞い戻る。

それにしたって無修正円盤、どう見てもエロアニメよ。これ。

 

 

総括

振り返ってみれば、四者四様、それぞれに異なる彩りを放ち、寒々しい冬とは思えないほどカラフルな3か月であった。

そして、1話切りをせず、辛抱強く見続けたことによって、いろんな発見や喜びがあった。禁呪は素直に楽しめ、魔王もなんだかんだ爆笑していた。デュオは純粋に日常描写で和むことが多かったし、ファフニールは「虚無」について深く考える良い機会を与えてくれた。どんな食べ物でも、よく噛んで、よく味わうことが大切なのだと、今さらながらに教えられた。

質の良いアニメだけを見るのは簡単だ。そういったアニメは、いつだって見る気力を作ることができる。だが、世の中にはリアルタイムの勢いなくしては追えないアニメもまた、存在する。決して四大がそれだとは断言できないが、少なくとも、後追いするにはこたえるラインナップにはちがいない。3ヶ月間、四大とじっくり向き合えた経験は、僕の中では一生の宝になるだろう。

 

冬が終わり、春が来る。僕らは春の訪れを歓迎するが、冬なくして春の暖かさは味わえない。そして、その年の冬は一度しかない。去りゆく冬たちに思いを馳せつつ、春へ一歩を踏み出していきたい。

 

 

 

▶もういちど たびにでる

アブソリュート・デュオ Vol.1【 イベントチケット優先販売申込券 】 [Blu-ray]

アブソリュート・デュオ Vol.1【 イベントチケット優先販売申込券 】 [Blu-ray]

 

 

「銃皇無尽のファフニール」Vol.1【Blu-ray初回限定盤】

「銃皇無尽のファフニール」Vol.1【Blu-ray初回限定盤】

 

 

 

新妹魔王の契約者(テスタメント) 第1巻 [Blu-ray]

新妹魔王の契約者(テスタメント) 第1巻 [Blu-ray]

 

 

 

*1:これらが決して文句のつけようのない傑作であると言うつもりは毛頭ない。

*2:中二病アニメか確信犯か!?「聖剣使いの禁呪詠唱」が謎すぎる - DMMニュース

*3:このあたりは過去記事で細かく書いたつもりだ。新妹魔王2期決定に寄せて - うらがみらいぶらり