読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うらがみらいぶらり

チラシの裏のアーカイブ

その後の『結城友奈は勇者である』について

以前、「ゆゆゆは放映後も話題が盛り上がるかもしれない」と冗談交じりで記した。しかし、どうもこれが冗談ではなくなりつつある。 放映後に製作陣から「アニメで残った謎」について言及されることはめずらしくない。しかし、いくらなんでも多すぎである。「…

[総括]ビビオペ2.0としての「結城友奈は勇者である」

「結城友奈は勇者である」最終話から、1週間以上経った。その間に、インターネットではゆゆゆの炎が燃え広がった。 「ゆゆゆ論壇」*1と名付けられたサイバースペースは、とにかくゆゆゆを批判するか絶賛するかの嵐であり、最終的に「正しさ vs 気持ちよさ」…

ビビッドパンチに祝福を 〜ビビオペ2.0としての「結城友奈は勇者である」〜

ついに「結城友奈は勇者である」が最終話を迎えた。 結論から言えば、この物語は間違いなくビビオペ2.0だった。 最終話で放たれたビビッドパンチが、みんなを幸せにする。ハッピーエンドへ導くための最強のパワープレイ。かの「ビビッドレッド・オペレーショ…

ゆゆゆ11話諸感想

いや、本当によかった。ゆゆゆ11話。最終話への接続を考えると「これどうするんだ」という不安もあるけど、とてもよかった。みんなが東郷さんに同調して「神樹滅殺」になってもおかしくないし、そうなるかな、そうなったらおもしろいなと思っていたけど、友…

ビビッドパンチのその先へ ~ビビオペ2.0としての「結城友奈は勇者である」~

「結城友奈は勇者である」がとにかく熱い。 とりわけ9話放映直後は、「ポストまどマギ」だのなんだの、様々な感想や評論が飛び交った。その評価はともかくとして、かなりの人数に評論・批評レイヤーで語らせてしまった時点で、ゆゆゆがバズられるコンテンツ…

これまでの「結城友奈は勇者である」【1話〜6話】

これまでの「結城友奈は勇者である」 「結城友奈は勇者である」がにわかに熱を帯びて広がり始めている。「ほれみろー!」とは言わないが、単なるビビオペで終わらなかったことは事実であろう。加えて、下半身不随激シコ少女こと東郷さんの存在もある。今期最…

問い直されるビビッドパンチ ~ビビオペ2.0としての「結城友奈は勇者である」~[2014/11/8 追記]

2014年秋も3分の1クールを回りきった。みなさまもそれぞれプッシュする作品を決定し、仁義なきポジショントークを繰り広げている頃だろう。 巷では「クロスアンジュ」のハチャメチャ具合に喜ぶ人、「GF(仮)」で声優溶解液に浸かる人、「プリパラ」で女装チ…