うらがみらいぶらり

チラシの裏のアーカイブ

短編小説

アリス・カータレットの再生産

僕は今、『きんいろモザイク』の世界にいる。 僕、とはいっても、エロゲヒロイン1年目である今の僕は、小柄なツインテールの少女だ。金髪は諸事情で黒く染めている。今の僕に求められるのは、「目を引く美少女」ではなく、「一介のモブ少女」だからだ。 机…

エロゲヒロインの父

「父さん、会社辞めて、エロゲヒロインやっていこうと思うんだ」 中学2年の夏、父は唐突にそう切り出した。夕食の時で、その日はナポリタンだったことをよくおぼえている。 母も僕も言葉を失った。ようやく僕が口を開いたのは5分後だった。 「……なんでエロ…

ライチュウ小説

少年は一人っ子だった。 兄妹姉妹はおらず、両親はともにポケモン研究家で、家を留守にすることが多かった。物心ついた頃にはすでに、大きな家の中でいつも一人っきり。ベビーシッターがくることはあれど、丸一日家族と会わない日も珍しくなかった。 5歳の…