読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うらがみらいぶらり

チラシの裏のアーカイブ

「神格」という物語解釈について

巷では春の新番が始まる一方で、『ラブライブ!』2期が再放送を開始している。 思えば1年前、社会人デビューでささくれた心に、ラブライブ2期は恵みの雨のように染み込んだ。とりわけ1話は、穂乃果が「雨やめー!」と叫び、本当に雨を止ませてから『それ…

「問題解決システム」としての主人公

主人公とは、多かれ少なかれ問題を解決し、前進する存在だ。主人公の行動によって、作中のなにかしらの問題が解決され、障害を乗り越えていくことができる。そして、その解決性能の高低によって、物語のテイストを決定することができる。 そんな中でも最近は…

ラブライブ!2期5話「新しいわたし」における神格移譲

外部研修であたふたしているうちにもうラブライブ!10話じゃん!HAHA! というわけで1ヶ月以上経っている5話について今さら書く次第である。 しかし、5話は(個人的に)かなり特殊な動き方をしているので、時間差かつ個別で記事を設けるべきであると思う。…

ラブライブ!2期で説明する「神格」の機能

先日、アニメにおける「神格」について記事を書いた。その際、具体例としてラブライブ!2期を取り上げた。ラブライブ!2期は「神格」が非常にわかりやすい形で現れており、そもそも僕が「神格」に気づいたのがラブライブ!だった。 抽象論になってしまった前…

物語内における「神格」について

(1) いわゆる「神話」と「神格」の関連性について ここ最近、アニメを「神格」という概念で考えるのがマイブームとなっている。 アニメと「神」といえば、「エヴァは神話」などと言われたりしたことが連想される。最近だと「ラブライブ!という神話」と言わ…