うらがみらいぶらり

チラシの裏のアーカイブ

インターネッツ

「小説家になろう」ハイファンランキング観察日記(6/5~6/11 / 6/12~6/18)

先週はシノアリスくんへの憤りが強くなってブログを更新しきった気になっていた……おのれシノアリス。いつかお前のシナリオ書いてやるからな(ねじれた逆恨み)。 さて、2週分たまってしまったので、まとめて観察日記をつけるとしよう。 【2週前のランキング…

『シノアリス』について ~通信エラーに抗ってメンヘラのポエムノートを読む物語~

梅雨も間近に差し迫った6月6日、一冊の「物語」がリリースされた。スクエニの新作ソシャゲ、『シノアリス』である。 『ドラッグオンドラグーン』や『ニーア』シリーズを手掛けたヨコオタロウを原作・クリエイティブディレクターに据え、「それは最悪の『物語…

「小説家になろう」ハイファンランキング観察日記(5/29~6/4)

定期更新を心がけるものをいくつか抱えている時に最大のハードルとなるのは、「咄嗟の風邪」と「土日を使った旅行」であろう。実際、先週の土日は伊東へ旅行に出てしまっていたのでいろいろとハチャメチャとなった。 まぁ、観察日記の場合、出先でもHTMLで保…

「小説家になろう」ハイファンランキング観察日記(5/22~5/28)

更新が遅れた。やはり連載との二足のわらじは結構きつい。なにより唐突に風邪を引いた際のリカバリーが効かない体になってきた。年々衰えを感じる。 というわけで5/22~5/28までのランキング観察日記をつけておく。 【前週分】 wasasula.hatenablog.com ラン…

「小説家になろう」ハイファンランキング観察日記(5/15~5/21)

先日より、僕もなろうにて(ほぼノリで)連載を開始したが、ランキング観察も引き続きやっている。「続かねえ続かねえ」言いながらさきほど10話目を投げ込む程度には続いているのは、ランキング観察といっしょだ。 というわけで5月第3週目のランキング観察日…

「小説家になろう」ハイファンランキング観察日記(5/8~5/14)

なろう観察日記が今回で1ヶ月継続と相成った。ひとまずめでたい。いや、なにがめでたいかまるでわからないけども。 でもなー! これが異世界ならなー! かわいくておっぱいのでけー美少女奴隷に「さしがです!」ってほめてもらえるんだろうけどなー! けどな…

「小説家になろう」ハイファンランキング観察日記(5/1~5/7)

観察も3週目。あと1週間こなせば1ヶ月続くことになる。こう捉えるとなかなかにすごいように思う。きっとなろう小説なら「1ヶ月続くなんでさすがです!」とほめてもらえるだろう。うわぁめっちゃ気持ちいいなそれ! というわけで5月最初の1週間の観察日記。 …

「小説家になろう」ハイファンランキング観察日記(4/24~4/30)

更新を忘れていたが、なろうの観察は意外なことに続いている。 始める前は交通量調査のバイトのようなものだろうと思っていたが、ランキングはやはり生き物で、人の往来よりもよっぽど観察に値する動きを拝める。各作品も味付けが微妙に異なり、やはりここは…

「小説家になろう」ハイファンランキング観察日記(4/17~4/23)

先週から「小説家になろう」のランキング観察を始めた。 きっかけはこちらでも取り上げた『WEB作家でプロになる!』なる書籍。この本の一節に、「なろうで覇権を握るならランキング作品をマネろ」という「書籍化への助言」が記されていたのである。 模造品の…

「思考盗聴」という物語

「思考盗聴」という言葉を聞いて、なにを連想するだろうか。僕の場合はSFである。 時は2030年。特殊なマイクロ波による思念通信技術が発達し、人々はより円滑なコミュニケーションを享受していた。一方で、思考を他人に傍受される「思考盗聴」が社会問題とな…

Pawoo.net観察日記

Mastodon(マストドン)とかいうTwitter亜種がにわかに日本で広まり、分散型SNSの物珍しさと、ちょっとガバガバ気味なセキュリティにいろいろと話題が沸騰していた。 自前で持てるSNSと聞いて、「そんなの法人が独自ドメインで持つのが一番うまみデカいじゃ…

「小説家になろう」もまた、インターネッツなのだろう

インターネットで不意に現れる話題といえば「ラノベ/なろう小説ってなんなのさ」という話題。今朝もうっかり新木伸が「ラノベはおっさんの読み物なので…」と発言(4/7の発言だけども)が流れてきて、ちょっとばかしラノベの話題になっていた。 togetter.com…

「これなんてエロゲ?」の境界線について

先日、以下のエロゲのヒロインがちょっとだけ話題になった。 j-studio.net (参考)「オタク殺し」と話題になっていたヒロインのプロフィール 「ギャルだがウブ」みたいなキャラクターは城ヶ崎美嘉以降ちらほら見かけるようになったが、「ギャルがオタクにな…

萌駅の思い出

「性のめざめ」のきっかけはインターネット。そういう人は一定数いるだろうし、殊にインターネットネイティブ世代では、その比率が上がるはずだ。 そして、僕のような20代の人間にとって、「性のめざめ」として馴染み深いであろうと思っているものがある。「…

数年ぶりの神撃のバハムート

流行っているソーシャルゲームは何もせずとも語られるが、廃れ気味のソーシャルゲームは一時の話題にすら上がらない。例えば『神撃のバハムート』である。 つい最近モバマスコラボを行い、にわかに再注目を浴びた。「500万人突破記念キャンペーン」というも…

全てのプロブロガーは風俗レポを書くべきである

なんとなくプロブロガーについて検索していると、はてな村のお医者さんがプロブロガーについて言及している姿を見かけた。 p-shirokuma.hatenadiary.com 内容はもとより、なにかについて語るにあたって、具体例を探してくることは大事だと痛感させられた次第…

童話『みやもくんの1にちは50えん』

ある日、みやもくんは、インターネットひろばにやってきました。 みやもくんは、ブルーシートをひろげると、そのまんなかに立って、こう言いました。 「ぼくは、プロブロガーだ! ぼくのまわりの5メートル、このブルーシートをしいたところが、インターネッ…

Copy__writingと青春基地、「他人のことばを自分のことばにしてしまう」ということ[2016.02.01追記]

昨日からずいぶんと騒ぎになっていた。コピペ&無断転載クソヤロウアカウントはたださえ地獄なのに、それが「10代が記者をするWebメディア」のインタビューを受けたのだから、もう末法です。諦めてみんなで仏門に入りましょう。 ただ、仏門に入る前に、今回…

「いいね」のサムズアップ感をTwitterに持ち込むということ

☆が♡に変わっていた。それだけの出来事だけど、それだけの話ではないのが実情だ。 japanese.engadget.com とりたてて騒ぐつもりはないけど、思うところはあるので雑記がてら書いていく。

人を二次元美少女にしてインターネットに放流する

今日もインターネットは元気です。 ざっと述べると、「街で見かけた女子学生を美少女イラストにしている絵師が女性向けサイトコラムに取り上げられて騒ぎ出した」というはなし。

「童貞を殺す」というフレーズの不毛たるや

ものは言いようなのだなと納得する。 「ひどい言われ方」「めちゃくちゃ失礼」話題の【童貞を殺す服】の盛り上がりに悲しむ人も - アニメ ふと思い出したのは胸開きタートルネックだったり、あるいは軍服ワンピースだったり。あれも最大瞬間風速はすごかった…

ブログやTwitterをする時に役立ちそうな画像ツール

View image | gettyimages.com ブログを書いていると、どうしても画像がほしくなる時がある。 切り取りやモザイク処理はGIMPでもあれば問題ないが、たまに画像処理ソフトでは手の届かないことをしたくなる時もある。画像そのものを手に入れる際も、Google先…

異世界に転生したら奴隷を買ってえっちしちゃうものなんだろうか

今まで「小説家になろう」は少し敬遠していたのだが、つい先日『幻想再帰のアリュージョニスト』を読み始めた。これがなんとまぁとんでもなくおもしろくて非常にびっくりしている。 というのも最初は異世界転生パロディ(もといメタ異世界転生)として期待し…

MF文庫J学園祭、あるいは第三次魔法戦争

MF文庫J 夏の学園祭2015bc.mediafactory.jp 毎年やっている気がするが今年もやるらしい、MF文庫J学園祭。 その一角で「歴代MF文庫Jアニメ神回を決めよう!」なるアンケートが設けられていた。文字通り、これまでアニメ化されたMF文庫J原作アニメから1話を「…

文法化する芽兎めう

芽兎めうに焼きごてを当てるなどする遊びは2〜3年前から見かけていた。僕も鉄とインゴットをアナルに突っ込まれて「め゛う゛は゛艦゛娘゛じ゛ゃ゛な゛い゛め゛う゛ーーーーー!!!!!!!!!!!」と叫ぶネタツイットには大いに笑わされた記憶がある。 …

「へー、やら◯んってこうやって作ってるんだー!」って話

流行の話題にクソアフィの影あり。 【これが日本の若者だ】ニコニコ超会議に参加した女2人組「オフパコ希望」と発言して司会の女性ドン引き|やらおん! 「まぁあるだろうな」程度の認識だったけど、「あれ? や◯おんにわさすら君の記事転載されてね?」とTw…

はてブ互助会に相互ふぁぼを思い出して

世間がオフパコ超会議で盛り上がっている裏で、金八先生ゲーム駄作扱い記事騒動と「はてブ互助会」の存在指摘で、ちょっとしたホットスポットがはてな村に出現したらしい。 雑な知識で雑に語るブログについては僕が言えた話ではないが、「はてブを相互にやり…

なにゆえ「オフパコ超会議」と呼ばれるのか

「春はあけぼの」とは枕草子の書き出しだが、ここ最近のネットにおける「春」といえば、代表格の一つとしてニコニコ超会議があがるだろうか。 そしてニコニコ超会議といえば枕詞のように「オフパコ」という言葉が連結する。事情を知らないものが「超会議」で…

イナゴ、スカラベ、ピラニア

時にこれほど人をいやな気持ちにさせる言葉があるだろうか。 「ネットイナゴ」 いやな響きだ。「イナゴ」だけでも卑しくて腹立たしいのに、そこに「ネット」ときた。ひどくみみっちいものに見えてくる。 もちろん、意味としては「炎上に群がって無責任に叩き…

Goose houseの光がまぶしすぎて、歌い手文化が陰に見えてしまった話

Goose houseはよい。とてもよい。直近の曲といえば『光るなら』だが、底抜けの開放感と明るさ、満ち溢れんばかりの「正」の気を全身に浴びてしまい、初めて聴いた時は両目から大粒の涙がボロボロこぼれていた。 そんなGoose houseは公式Youtubeチャンネルを…

艦娘ショーで躍るマグロ 〜艦これワンドロ・魚類氏騒動について〜

艦これの可燃性は異常だ。 フォロワーが偏ってるからかもしれないが、僕のタイムラインでは、ほぼ毎日艦これ絡みの騒動が起きている。特にアニメ版の話はすごい。「お前らよく飽きないな」というレベルで、クソだの傑作だの論争をしている。 今日はアニメと…

「伝えたい」という思いが、ブログを開く原動力だ

たびたび、「ブログでも始めようかな」という人を目にする。 特に、僕の周辺では「アニメ感想ブログでも始めようかな」という人を、一定数見かける。しかし、「でも始めるの面倒だな」「どのブログがいいかわからん」「長文書いたことない」という理由で、Tw…

あらためて「カニカマとしてのソシャゲ」を考える

ソーシャルゲームが世に出たばかりの頃、僕は「ソシャゲはカニカマだ」と主張した。 この主張は今でも変わらないが、最近は「あえてカニカマを選択する理由」を徐々に理解している。他ならぬ自分が社会人になったからだ。 ゲームをやる時間がない。この一言…

この二ヶ月のアクセス動向から「はてなブログのゴールデンタイム」を探る

昨年の年末に、この記事で「月間(約)1万PV達成」と小躍りしていた。 その翌月、あれやこれやと月間PVは8万を超えてしまった。かつては「月に1000PVいけば大勝利だな」と思っていたのに、いまや日平均が1000PVというありさまだ。*1 そんなこんなで、最近…

「まとめブログばっかRTするバカ」と言われないために

インターネットにはいつも嫌われ者がいる。現在の筆頭といえば、いわゆる「まとめブログ」と呼ばれるブログだろう。*1 目の敵にする人がいる一方で、まとめブログに依存する人もまた存在する。ニュースサイト代わりに使ったり、笑えるネタを探したり、「あの…

Twitterからはてなブログにやってきて気づいたこと

ブログを本格的に更新するようになってから気づいたことがある。「ブログは自分の考えていたことが見返しやすい」という特徴である。 こんなことを思ったのも、Twitterを5年も続けていることが原因だろう。Twitterは即時性が強い。思ったことを、思った瞬間…

僕の艦これ遍歴をふりかえる

如月轟沈記事を書いてから2週間が経とうとしている。あれだけの記事をなぜ記せたのかと考えるに、「やはり僕は艦これが好きだったのではないか」という気付きに至った。もし艦これが死ぬほど嫌いだったり、無関心だったりしたのなら、そもそもこのブログで取…

着せ替えがあなたの嗜好を丸裸にする

先日、Twitterではちょっとした「着せ替えブーム」が起きていた。 「ユメウサギ 着せ替えキャラメイク」による、「己の嗜好の見える化」である。 当方でも「ユメウサギ-着せ替えキャラメイク」にて己の嗜好の"""見える化"""を行った結果、完全に例のアイコン…

ラヴニカとしての艦これアニメ界隈 〜鎮守府を囲む7つのギルド〜

「艦これの海が燃えている」と書き出したら、このブログにも燃え移っていた。というより、昨日の記事が火種そのものだった可能性は否定できない。ラノベアニメ四天王の時よりもはるかにデカい反応だったのは、ただただ驚愕に値する。 それはさておき、「如月…

ラビットハウス小旅行という異世界転生

「Googleで『1』と検索すると、ニコニコ動画ごちうさ1話が表示される」という話は、いまやすっかり有名になった。「ごちうさ完売」と言われるほどの絶大なコンテンツ力(ぢから)は、ここ最近でも例を見ない勢いであり、もはや「異常」とすら呼べるほどで…

タイムラインが大衆居酒屋から新宿ゴールデン街に変わった時

今から5年前、僕はひっそりとTwitterを始めた。 当時は高校の知り合いを2人ほどフォローし、片方がやたらツイートしているせいでTLが埋まっていた。その光景を前に「なんだこりゃ」と思って1ヶ月ほど手付かずだったが、その後徐々に高校の知り合いを増や…

胸開きタートルネックを着る艦娘たち

今日も今日とてごちシコについて考えようかと仕事をしていた矢先、タイムラインになかなか強烈なものが流れてきた。 この冬、頼むから流行ってくれ!!! おっぱいモロ見えのタートルネックがTwitterで話題に 実にセンセーショナルである。「授乳用かな?」と思…

【お詫び】「ビビッドパンチ」でググるとこのブログが出てくる事象に関して

悲劇は突如として起きた。 ふと「ビビッドパンチ」でGoogle検索してみただけである。すると、どういうことか、見慣れた名前の記事が上から3番目に現れた。 ピクシブ大百科。ニコニコ動画:GINZA。そのすぐ下に「問い直されるビビッドパンチ」ときた。その光…

セックスとしてのブログ、オナニーとしてのブログ

先日、当ブログが月間1000PVを超えたことを、はてなブログ運営から教えてもらった。*1 1000PVがどれだけすごいのかよくわからないが、PVが1000を超えて報告が来るのだから、きっとそこそこすごいことなのだろう。そもそも、この裏紙のはきだめみたいなブログ…

なぜ一人称「おいら」は腹が立つのか?

先日、僕のTwitterのタイムラインにて、フォロワーのひとりにクソリプが飛んでいた。 クソリプというものは、原住民の縄張りに入った冒険家が原住民に殺されるような、偶然の事故に近い。しかし、「そんなリプライをよこすな、殺すぞ」という掟を知らなかっ…

「ソーシャルゲーム汚染」という病気について

先日、「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」というアプリがブシモより配信された。 2013年の冒頭で一躍話題になった「ラブライブ!」のソーシャルゲームである。音ゲー要素を盛り込んでいる、ボイスは新規録り、といったことが事前に明らかに…

ブログというおもちゃの3つのセールスポイント

世の中にはすっかりSNSが浸透している。 僕自身Twitterをかれこれ3年も使っているし、周囲にもなにかしらSNSを使っている人がいる。1m歩けば「Facebookやってる?」「Twitterのアカウント教えて!」である。最近はLINEが多めだし、LINEはちょいとちがうけ…